スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぇあ



こんばんは、マザーファッキンなエモキッズ気取りのパンピーでおなじみジャクスンです。


さて、「Funeral for myself」でも気になるコメントがつきましたねー。



「Funeral for a friendが好きだったりするのかい」


とのことです。



えぇ、大好きです。
この曲のタイトルも、Funeral for a friendを聞きながら思いついたタイトルだったりします。


アルバムはファーストしか持ってないんですけどねw
あのアルバムは個人的に神がかっていると思っています。


まぁ、曲調はFFAFっぽくないんですがねw

ではでは。ノシ
スポンサーサイト

ありがとうございます

新曲「Funeral for myself」を日刊VOCALOIDランキングで
ピックアップさせていただきました。

コメントしてくださった方々、
マイリストしてくださった方々、
聞いてくださった方々のおかげです。

本当にありがとうございました。



ちなみに、Funeral for a friendは大好きですよw
ファーストアルバムしか持ってないけどねw
念のためにw


次の曲はまだちょこっとしかできていない曲が一曲と
もう、アレンジは出来上がってる(レコーディングするだけ)の
メタルチックな曲が一曲。

どちらがいいか、熟考中ですw

しばしお待ちください。

新曲

新曲をうpしましたw

自分を殺してやりたいと思ったことありませんか?
私は何回もあるんですw
なんか失敗したとき、どうしようもなく落ち込んだとき
そんな時過去の自分を殺して新しい自分になれたらと何度も思います。
そんな曲です。



前回はメタルコアって感じでしたが今回はエモエモしたスクリーモです。

ノシ

S U K I Y A K I

今日は友人と二人ですき焼きをしましたw


私の部屋でwww


こら、そこ、寂しい奴とかいわないw
男二人の寂しいすき焼きパーティでしたよ;;


以前焼肉をやったときは次の日部屋の匂いがカオスになりましたが
今回は大丈夫でしたwおいしゅうございましたw




そのときの友人との日常のワンシーンをご覧ください




友人「こごまで肉あると、別に肉にこだわらなぐなるな(ここまで肉があると、肉にこだわらなくなりますね)」

私「あぁ、わがる。(あぁ、わかります)」

友人「わぁだがって、さっきがらしらたきばっか食っちゃあしw(私なんて、さっきから白滝ばかりたべていますよ)」

私「わぁ、白菜(私は白菜を食べています)」

友人「ってが、卵って何のためにあるんず?(というか、卵は何のためにあるのですか?)」

私「冷ますためだべ?(冷ますためかと思われます)」

友人「んだやなw(そうですよね)」

私「んだw(そうです)」




津軽弁のわからない方のために訳を入れておきましたw
津軽弁はなかなかカオスだと思います。

友人とドライブに行ったときとか

「どさ?」

で、私のターンが終わることが多々ありますからね。

ちなみに「どさ?」の意味は「どこに行くのですか?」です。


青森県はカオスです(就職率的な意味で)


学校でしっかり勉強して、関東の方に将来逝きたいです(就職率的な要因で)


いいなぁ、首都圏民!!!



ps

あと数日で新曲うpできそうです。残るはミックスと、細かい修正なのですぐだろうと思われます。
待ってくださっている方はおそらくいないだろうと思われますが、一応告知しておきます。
前回は、メタルコアチックなスクリーモでしたが次回の曲はエモエモしております。


psのps

I'm aloneの動画に
「プラダタイム入りまーす」とコメントしていただきましたw
コメントしてくださったかたはこのブログをご覧になっていらっしゃるのか定かではありませんが、


よくお分かりになりましたねw


あの曲は、The devil wears Pradaにことごとくインスパイアされてできた曲なのです。
(本当はこんなこと言ったらいけないのだろうけれども)

あのバンドは、私の大好きなバンドのひとつでして、いつかあんな曲を書きたいなと思っていたのです。

いやはや、あのような素敵なコメントを本当にありがとうございましたw
あ、別にほかのコメントが素敵じゃないといっているわけではありませんよ。
「www」だけでも、「GJ」というコメントでも
すべてのコメントが私にとって大切な宝物です。
この場を借りて感謝の言葉を述べようと思います。
本当にありがとうございました。


ちなみにジャクスンは「○○ぽい(○○は他のアーティストの名前)」、といわれることが非常に大好きなのです。
変わってますか?変わってますよねw
普通は嫌がるものですよねw



もし私が作曲するときに意識したアーティストに似ていると言われたときは、「わかっていただけた」とうれしく思いますし
違うアーティストに似ていると言われたときは、そのときはそのときで嬉しいです。


私の信条としている言葉でこんな言葉があります。まぁ、ネットで見かけたコトバなんですけれども

「作曲というのは今まで自分が聞いてきた音楽を加工して吐き出す作業である」


つまり、今まで聞いてきた音楽の影響を受けまくるよ、ということなのでしょう。

このブログをご覧の皆様にはぜひとも、私が影響を受けたであろうバンドを当ててほしいものです。
当たったら喜びます。主に私がw

もし、好きなバンドがかぶっていたなら、友達になれそうですねw
是非友達になりましょうw




では、本日はこの辺で。





ノシ

なんとなく

twitterとやらを始めてみましたw

だがしかしw

孤独な私はツイッターの作法などを知らないので
なにをしたら良いのか解らないというw

とりあえずさらしときますw

https://twitter.com/jackson_tamaran

気が向いたらフォローなどしてもらえると
泣いて喜びますw


ノシ

追記

url間違ってたぁぁぁ
ドンだけアホなんだ俺はww
直しておきましたw

スクリーモ入門

こんばんは
たまらんPことジャクスンです。


えぇっと、暇なので私の大好きなジャンルである

スクリーモ

よくわからない方もいると思いますので、入門講座などをやってしまいます。

これを勉強すればあなたも今日からエモキッズ?w





まず、スクリーモというジャンルについて説明したいと思います。


スクリーモと呼ばれるスタイルのバンドが出始めてきたのは

1990年代前半です。

そのころは今のスタイルとはちがい、叙情的なメロディのギターに
ヴォーカルがただただ叫ぶという、現在のカオティックハードコアに近いスタイルだったらしいです。


2000年を過ぎたころから、今のスクリーモの雛形となったスタイルのバンドが出現します。
クリーンパートとスクリームパートが混在した
エモ+スクリームというスタイルが確立されたのはこのころです。

個人的に「スクリーモ四天王」と呼んでいるバンドが出てきたのも、この時期です。

では、「スクリーモ四天王」から見ていきましょう。


・The Used




・Story of the year




・Funeral for a friends



・Finch




この4バンドを個人的に「スクリーモ四天王」と呼んでいるのですよ。
どのバンドも、現在のポストハードコアシーンに多大な影響を及ぼしたバンドばかりです。

さらに、多大な影響を及ぼしたといえば、忘れてはいけません。

・Saosin




実はこのバンドヴォーカルが入れ替わっておりまして、
巷ではやれアンソニーがいい、コーブがいい、と議論されています。

が、あえて言おう、どっちも好きだとw



というわけで、今のスクリーモシーンはこれらの五つのバンドが先駆けとなって
形作られていったわけです。

ちなみに、私もこの方たちには多大なる影響を受けました。
高校生の時に友人から教えてもらって
「The Used」
など、その他のバンドのCDをお借りしたのですが
もう、はまってしまって、はまってしまってw



今では、さまざまなジャンルとの融合を果たし
メタルコアと並んで海外インディーズでの一種のムーブメントとなっているようです。



どうでしょうか?少しはスクリーモが近しい存在になってきたのではないでしょうか?


というわけで今回はこの辺で終了とさせていただきましょうw
次回は(次があったら)最近のスクリーモ事情についての説明をしたいと思いますw

ノシ

I'm alone

どうも、私という人間は閉鎖された世界観が大好きなんです。
ゲームで言えば、FF7のミッドガルのところとか(わかるかなーw)
DQ7の序盤とか
映画でもあったのですが、タイトルを忘れました
(臓器移植のために作られて管理されているクローンの男女二人組みが
管理施設を抜け出して……というストーリーだったはず)

そんな感じで、こんな曲ができましたw

日常であらわすなら、雨の日にどこにも行かず家で過ごしているときに
世界から隔離されたような、そんな気分になりませんか?
あんな感じですw



まったく需要が無いであろうブログを

作っちゃいましたw
なぜって?ブログとかやりたかったからですw

青森県には娯楽が少ないのですよぉw



故にw







プロフィール

ジャクスン

Author:ジャクスン
ニコニコ動画でたまらんPという名でVOCALOIDオリジナルを製作しております。
好きな音楽は
emo/screamo/metal/hardcore
electoronica/power pop
などです。
青森県弘前市在住。首都圏民がうらやましくてしょうがない二十歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。